« 【甲賀流 竜王店】 ★3 こんなところで見つけるとは! | トップページ | 【豆仙坊 奈良三条店】 ★2 観光には便利な立地  »

憧れのLe BENKEIでボルドーワインとランチ(*^-^)

皇室の方や各国のVIPや著名人が訪れるという、大和郡山の
グランメゾン、Le BENKEI。

前々から行ってみたいと思いつつ、なかなか機会が
ありませんでしたが、城下町のぶらり歩きがてら、ランチを
頂いてきましたshine

近鉄の郡山駅から徒歩圏と聞いたので、タクシーは使わず、
ぶらぶら歩いて行きました。
郡山城址を見ながらの道のりは、さほど距離を感じさせず、
楽しいものでしたよsun
また、大きな看板が出ていたので迷うこともありませんでした。

Photo

お店の外観は、ヨーロッパの邸宅風で落ち着いた雰囲気heart01
玄関前には、超高級車のロールスロイスがshine

Photo_2

予約をしてあったので、玄関でお店の方がお迎えして下さり、
特別扱いしていただいている、そんなおもてなしを感じました。

サスガです。

ホールには豪華なお花&とってもキレイなランプなどが並んでおり、
目を楽しませて頂きました。

Photo_3

薬師寺の国宝の東塔のミニチュアかわいかったです!

Photo_4

待合室では、唐招提寺のうちわまきのハートうちわを見つけて、
奈良が世界に誇るべき文化を大切にされてるんだなぁ、と
感じましたhappy01

Photo_5

お食事を頂いたのは、中庭の見える明るいスペースで、
和服姿の方など、上品な雰囲気の方々が和やかに
ランチを楽しまれていました。
また、テーブルにさりげなく生けてあったお花は、私の
大好きなデンファレで、テンション上がりましたup

Photo_6

今回オーダーしたのは、グラスのボルドーワイン(\1,386)と、
一番量が控えめのランチメニュー(\4,043)です。

ワインは、2006年のCHATEAU HAUT MOULEYRES。
カベルネ・ソーヴィニヨン、フラン、メルローの三種の品種の
ブレンドとのこと。

Photo_7

エチケット(ラベル)もお店のオリジナルのきれいなものwine

Photo_8

赤ワインは普段あまり飲まないんですが、とても柔らかい風味で
飲みやすかったです!
特に赤独特の渋味や、少しぬるめなところも、苦手でしたが、
このワインは渋味は全然感じられず、適度に冷えてもいたので
とても飲みやすく、普段食わず嫌いをしてたんだぁ、と少し後悔
するほどでしたsweat01

Photo_9

お料理は、オードブル、スープ、メイン、デザート、コーヒーか
紅茶と言った内容です。

まず、オードブルはスモークサーモンとお野菜のテリーヌ、サラダ、
生ハムメロン、車海老の冷製。

テリーヌにはマスタードソースをお好みで、とのこと。
サラダは自家農園のお野菜で、上には蕪と柿のマリネが。
柿は和食でしか見たことがありませんでしたが、意外にも
ヨーロッパでよく使われるようで、イタリア語でも、そのまんま
「カキ」と呼ぶらしいです。
また、フランスでも、カニや海老といった魚介類と一緒に使うそうです。

また、ハムも自家製とのことで、安心して頂けます。
一口食べてから撮った写真で汚くてゴメンなさいwobbly

Photo_10

スープは海老とトマトのビスクで、濃厚な海老の風味ながらも、
全く生臭さはなく、くどくもありません。
自分でもこんなおいしく作れたらな~dash
海老は大好きだけど、どうも生臭くなりがちなんですよね・・・despair

Photo_11

パンはフランスから輸入した小麦を使い、ランチ・ディナーに合わせて
焼き上げられたものだそう。
外側はパリっと香ばしく、中はもっちり柔らかでした。

Photo_12

メインはお魚を選ぶ時が多いですが、今回は赤ワインを頂いたので、
珍しくお肉をチョイス。写真が上手く撮れてなくて、載せられず残念。
この日は山形牛のフィレステーキで、ソースはマスタード風味。
これも香ばしくジューシーで、ワインに良く合います。

付け合わせにはサクラダケ、ホウキダケと言う珍しいキノコがあり、
初めていただきましたが、マイタケに似た食感や、シャリシャリした
歯ごたえを楽しみました。

もう一つ、ポテトとミルク、チーズでできたグラタン風のものが
ついていました。
フランスの家庭料理らしく、学食にも用意されているポピュラーな
ものだそうです。意外とあっさり風味で、お肉と一緒でもくどくなりません。

デザートはフランボワーズのアイス、アールグレイ風味のブリュレ、
フルーツ。
アイスは程よい酸味、ブリュレはアールグレイの苦みが効いて甘さ控えめ。
お肉のアフターには嬉しいさっぱり目のデザートタイムでした。

Photo_13

最後にコーヒー、紅茶、エスプレッソからチョイス出来るとのこと。
エスプレッソを頂き、程よい苦みと香りを楽しみました。
めったにコーヒー類は飲まないけど、おいしかったぁlovely

Photo_14

食後にフロアを少し見学&blog用に写真撮影させて頂きましたが、
非常に快く引き受けていただけました。

Photo_15
ワインセラーや、

Photo_16
ピアノ&らせん階段もheart02

Photo_17
皇族始め 著名人の方々の来店記念のお写真など、ギャラリーになっています。

また、奈良ならでは?こんなカワイイものも販売されていましたhappy01

Photo_18
金魚鉢型のキャンドル&ガラスの鹿さんですlovely
奈良と言えば【鹿】だし、郡山は金魚の一大産地なので、
こんなところにもローカル色がup

そして、お会計をしていただくカウンターには控えめに
“INFORMATION”とありました。
決して“CASHIER”としないところが粋ですね。

帰りはカフェの前を通って、ベーカリーをちょっと覗いたりしてきましたhappy02
お食事はなかなかいつもは来られませんが、カフェなら気軽に楽しめますね!

Photo_19

Photo_20
帰りに寄るところがなければ、ケーキ買って帰りたかったなぁcrying

ホント、贅沢なお休みの昼下がりでしたshine
時間がゆっくり流れてる感じ。

また、前述のいくつかのお料理に関するエピソードは、
お食事の合間にスタッフの方が聞かせて下さったもので、
お蔭様で一人での訪問でも持て余すことなく、楽しむことができました。
こういった細やかな心配り、すごく心地よいです。
次はぜひ、大切な人と大事なときに訪れたい、そんなステキなお店でした。

|

« 【甲賀流 竜王店】 ★3 こんなところで見つけるとは! | トップページ | 【豆仙坊 奈良三条店】 ★2 観光には便利な立地  »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1404215/37071216

この記事へのトラックバック一覧です: 憧れのLe BENKEIでボルドーワインとランチ(*^-^):

« 【甲賀流 竜王店】 ★3 こんなところで見つけるとは! | トップページ | 【豆仙坊 奈良三条店】 ★2 観光には便利な立地  »