« 奈良B食倶楽部活動@串揚げ 玄 | トップページ | ならまちとかもみじとか »

今日は龍馬の命日ぜよ!

大河ドラマを欠かさず見ている私(今年だけ)。
福山龍馬ももうすぐ見おさめとなり、悲しいかぎりですcrying

そんななか、昨日は「寺田屋事件」の舞台となった京都・伏見の
「寺田屋」を見に行ってきましたhappy01

Photo
玄関の表札は「坂本 龍馬」になっとりましたwww

舟宿として賑わっていた寺田屋ですが、なんと
今でも現役の旅館です。
見学客の居なくなる夕方からしかチェックインできないらしい・・・

長年、幕末当時の建物なのか議論になっていたそうですが、
結局、当時の建物は幕末の「鳥羽・伏見の戦い」で焼失、
現存するものはその後再建されたものだそうな。

Photo_2
それにしても・・・
この部屋なんて「龍馬の部屋」ゆうていかにも龍馬が
泊まった部屋のように説明されていましたsweat01

ネットのクチコミ見ても、いまだに当時の建物やと思って
感動してる人とかいるみたいで、ちょっと気の毒weep

幕末の資料館としてなら、それなりに楽しめるかとは思いますがcoldsweats01
私は傾いた建物で三半器官がやられて、吐きそうでしたよgood

Photo_3
庭にあった龍馬像。ちっちゃsign03

きを取り直して「龍馬通り商店街」へ。

Photo_4
そう、ここでは毎年、龍馬の命日である11月15日前後の休日に
「龍馬祭」なる祭りが催されているのでした。

ちょうどパレードと出くわしましたが、吹奏楽団や
なんちゃって龍馬&お龍、新撰組(2名のみw)、よさこい隊など
それなりに賑わっておりましたlovely
出店も沢山でてましたよup

Photo_5
とにかく龍馬だらけでおもしろかったheart01

団地の片隅にひっそりと「土佐藩邸跡」を発見sign03

Photo_13

ところで、ランチは前々から目を付けていた「鳥せい本店」にて。

Photo_6
酒蔵を改装した建物で、ランチタイムにはお手頃な
定食がいろいろdelicious
観光地にありがちな、高いだけで大したことなさげなお店は
外したかったので、ここにして大正解up

Photo_7
焼き鳥5本、サラダ、御味噌汁の付く「焼き鳥定食」。
プラス\100で粕汁にしてもらいましたが、それでも\830lovely

オナカも一杯になったので、土産を物色することにpig

Photo_8
酒どころ、伏見ならではの「キザクラ カッパカントリー」bottle

Photo_14
キザクラ=カッパだが、その理由を調べるべく、資料館へ入るも
カッパの生態や伝説についての記述しか見つからずsign03

一杯ひっかけようかと思ったが、日本酒苦手なのでパスdash
酒粕やらダーリンへのプレレント用龍馬酒やらを入手bottle

Photo_9
敷地内に湧いていた名水shine
伏見七名水の一つ、「伏見」の語源ともなった「伏水」。
ペットボトルに汲みに来ている人もいました。
酒どころを支えているのが、こういった湧水なのだ。

最後に、桃山御陵前駅近くの「御香宮神社」へ。

Photo_10
この門、伏見桃山城の大手門を拝領したもので、重要文化財。

Photo_11
極彩色に彩られたご本殿も重要文化財。
神功皇后をお祀りしており、安産祈願にご利益があるそうな。

ご本殿の脇には御香水が湧いていましたshine

Photo_12
環境省の名水百選に認定 されたお水です。
これも伏見七名水の一つだそうな。

伏見のまちは、コンパクトに見どころが集まっているので、
徒歩で十分散策を楽しめたとさhappy01

Photo_15

また行こうと思いますbus

|

« 奈良B食倶楽部活動@串揚げ 玄 | トップページ | ならまちとかもみじとか »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1404215/37677218

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は龍馬の命日ぜよ!:

« 奈良B食倶楽部活動@串揚げ 玄 | トップページ | ならまちとかもみじとか »